Qアノンの正体 INTO THE STORM 第1話 嵐の前の静けさのあらすじ

海外ドラマ・映画

U-NEXT を契約しているので(別のサービスに付属していて)仕事しながら見られるドキュメンタリーで、他のも契約しているのでU-NEXT でしか見られないものは無いかなと探していたら、HBOの「Qアノンの正体」という番組が新着にあったので見てみることにしました。

本来は英語で見たいのですが、仕事しながらは流石に無理なので日本語吹き替えで見ました。
感想として、Xファイルの陰謀論版ネット民を巻き込むドキュメンタリーバージョンのようです。

予告編のYouTube動画です

1文字で世界中を混乱の渦に巻き込んだ陰謀論「Qアノン」に迫るドキュメンタリー。謎の存在「Q」とは一体何者なのかー?

匿名掲示板に暗号めいた書き込みを投稿する匿名のQアノンを追い、デジタル時代における言論の自由がもたらしたものをあぶり出していくドキュメンタリーです。

「Qアノンの正体」は、アダム・マッケイ(『マネー・ショート 華麗なる大逆転』)製作総指揮、世界中を巻き込んだ陰謀論でセンセーションを巻き起こし、2020年のアメリカ大統領選にも多大なる影響を与え、日本でも広がる「Qアノン」現象に迫るHBOオリジナルドキュメンタリーです。

インターネット掲示板への謎の暗号のような書き込みで世界中を熱狂させた「Q」とは一体何者なのか?

カレン・ホーバック監督が、掲示板「8チャン」の創設者や管理人などに接触、巨大な闇への潜入調査の末に、驚くべきスリリングな展開が待ち受けています。

と紹介されていますが、正直「Qアノン」自体初めて知りました(^_^;)

第1話 嵐の前の静けさ

2018年、ドキュメンタリー映像作家のカレン・ホーバックは、Qアノンの起源や成り立ちを理解しようと、Qの正体を知るためのヒントを探し始める。国内外へ足を運び、初期に運動の拡大に貢献した人々を取材する。

2019年11月の札幌からシーンはスタートします

なぜ札幌かというと、Qアノンが投稿した掲示板「8チャン」の管理人、ロン・ワトキンスさんが当時札幌に住んでいたためです。

Qアノンとは?

国家機密にアクセスできる権限の「Qクリアランス」を持った人物がインターネット上に匿名で情報を投稿していて、2件目の投稿の”Qドロップ”が発端となりすべてはスタートしていきます。

Anonymous(匿名) のAnonとQでQアノンということです。

その後、Qアノンの大衆の心を掴むテクニックが紹介されて、ヒラリーさんが小児性愛とか様々な噂がスタートします。ヒラリーさんもびっくりですよね。
Qアノンのすべてを疑えと訴える”Qドロップ”の投稿により、ゲームと宗教と政治運動のミックスでネット上に広がり、著名人のQ支持者も増えていきます。

Qチューバーの登場

YouTubeでQアノンの投稿を解釈して紹介するユーチューバーの有名なQチューバーも何名が登場します。

キューチューバーってネーミングは何となくかわいいですよね。

ただ、Qアノンを信じることで友人や家族から疎まれたり、距離ができたりと生活や仕事にも支障が出ているとQチューバーの方々も話されています。

2018年9月のネバダ州ラスベガスからのトランプ前大統領のスピーチでのQがプリントされたTシャツを来たトランプ支持者、手作りQのマークを持って応援する支持者のインタビューと当時の写真やQアノンの実際の投稿が紹介されます。

ピザゲート事件

当時無名のポソビエック氏がピザゲートはでっちあげという事で噂のコメット・ピンポンのピザ屋に行くのですが、完全に煽りまくってしまい、一般のユーザー信じてしまい、その後ピザ屋で発砲事件も起こってしまいます。

あまり興味がなかったので、ピザゲートの事件はこういう事が発端だったのだと初めて知りました。

ただ、最初にポソビエック氏のことを報道記者の方が説明しているのですが、字幕を見ていなくて本人が当時のことを話しているだと思い、顔がめっちゃニヤけているし、楽しくてたまらない感じなので、こいつ〜そんな顔で話して全然反省してないやん!狙ってるやん!って思いましたw

引用:Unext :第一話  video.unext.jp/play/SID0060426/ED00331985%5B/caption%5D

よく見たらポソビエック氏ではなく別人の記者でしたね。(でも、彼は終始めっちゃニヤニヤしてます(笑)
楽しそうな彼とはビアポンしたいですね。

ポソビエック氏曰く、

「私はあの店が普通のレストランだと知らせたかった」

「陰謀論を信じる人を私はからかっていた」

「でも、ネット民のIQが標準以下だとは知らなかった」

なかなか言うね〜って、

引用:Unext :第一話  video.unext.jp/play/SID0060426/ED00331985%5B/caption%5D

この時の顔はすごく真面目なため、さっきのニヤけが止まらない記者=ポソビエック氏と思っていたので、シリアス演技でそのうち、「テッテテー!」って本性出すのかと思ってしました。

ドキュメンタリーってたくさん一般の方が出てくるので、誰が誰か分からなくなりますよね(^_^;)

ピザゲート事件で言われた隠し部屋でどうのこうのという噂は、ピザ屋の店には地下がないので完全に嘘だということです。
ネットって怖いですね。

その後、魔女狩りのように誰がQかをメディアが記事を出していきます

Qアノンの拡散のためにYouTubeでQアノンチャンネル運営者やチャットなど情報発信した人たち、パンフレット・アノンって人をQではないかとメディアが記事を出します。

しかもNBCの大手メディアが彼らがQではないかと本名付きで発表しドキシングされました。

ドキシング(個人情報をさらされること)DOX=reveal one’s identity

Qの存在証明とは

Qアノンから「Q」のアルファベットを受け取った男性や、Qがトランプ前大統領の側近や側近に近い位置にいるなど、

しかし、トランプさんの写真のファイル名や、写真を取る位置、日付などから「Q」に結び付けています。ある意味あっぱれです。よくここまで見つけるな〜って。

Q信奉者は、それらを結びつけ、勝手に解釈を付けて投稿し、またそれを見たQ信奉者が解釈し、どうのこうのってなります。

引用:Unext :第一話  video.unext.jp/play/SID0060426/ED00331985%5B/caption%5D

トランプさんのツイッターの写真のファイル名です。
「やっちまえQ」ですよ、よく見るけるな〜ほんとに。

もうキムタクもびっくりですよね。

世界の様々な事件をQアノンが予言?

ランダムなものはない、すべてに意味がある

  • 2017年11月のサウジアラビアの大規模汚職摘発
  • トランプ元大統領の外遊ルート
  • ハワイでの弾道ミサイル騒ぎ
  • ローマ教皇が祈りを変更する

などなど、

多分

これを見ていて思ったのが、Q信奉者は、普段からすべての色々なものが
アルファベットの「Q」と数字の「17」(17番目のアルファベットがQ) に見えてくる、もしくはピックアップして見えるんだろうな〜と。

子供の時に宇宙人とか好きだったので、宇宙人や雑誌の「ムー」みたいな感じでこういうのを探しているのも楽しく、それを他のQ信奉者が認めてくれてと、そういうやりがいもあるんでしょうね。
出てくる皆さん生き生きとしています。

カーネルサンダース似のジェローム・コルシ博士がQアノンの主張は事実だと発言

20年以上メディアの陰謀論を唱えているジェローム・コルシ博士をアレックス・ジョーンズが「インフォウォーズ」の支局長に任命しました。

Qアノンの疑惑・・・

偽物? 金儲けをする人たち?後半では、Qアノンの別にニセモノがいるのではと進みます。

色々あって掲示板を移るQアノンです。

コードモンキーの登場

8チャンサイト管理者のコードモンキーならQアノンの情報を知っているのではと彼にインタビューをします。

ちゃんとしっかり顔出しでスカイプに登場です。Qアノンは存在すると話します。

そして、実際に会う約束をし次回に続きます。

Qアノンこと、今回初めて知りました。
全く知らなかったですね、デスノートの世界なら「キラ誰だ」的に流行ったんでしょうね。

感想としては何となくXファイルのドキュメンタリーバージョンのような感じでした。

プロフィール

MIYUKI
こんにちは、ネットショップやWordPressなどをコンサルやセミナー講師等で教えています。このブログは最近雑多になってしまったため、備忘録として色々書いています。
■ はっちゃんセミナー
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました