ハッピー・デス・デイがもはやホラーじゃなくブラックコメディで面白い!

海外ドラマ・映画

パッケージを見ると完全にホラーなんですが、レビューも良かったので見たいとは思っていたのですが、あくまで「ホラー映画」だと思っていて、いつか見ようかなレベルでした。

あまりにレビューがいいので先にレビューを見たところ、思っているようないわゆるスプラッター的なホラー映画ではないんだと思って、何気なく見てみましたが、全然ホラーではなく爽快ブラックコメディでめっちゃ面白かったです。

ハッピー・デス・デイがもはやホラーじゃなくブラックコメディで面白いです

この場面ですら、「志村うしろー!うしろー!」状態です????

(タイム)ループもので、主人公の女子大生の性格が悪く、

何度も何度も殺されるのに、途中から色々な殺され方も笑って見られる面白い演出とギャグ要素、

主人公の「はいはい今回も死ねばいいんでしょ」的なあっけらかんとした性格も相まって

見ている途中から「あれ?これってホラー映画だったよね(笑)」ってなります。

段々主人公も成長し、応援したくなります。

青春ラブコメ要素もあり、残虐なシーンも皆無なので、ホラーが怖い方でも家族でも見れますよ。

感動するシーンもあるので、カップルさんで見ると楽しいかも!

久しぶりに面白い映画に出会えました!

次の日、続編の「ハッピー・デス・デイ 2U」も見てみました

さらにグレードアップして、

前回は最初の方に少しはホラーっぽさが感じされましたが、続編の「ハッピー・デス・デイ 2U」では

最初からSFで、感動のシーンもあり、思わず涙してします。

笑いあり、感動あり、爽快さ、ブラックコメディ満載のいい映画でした。

(ホラー要素はほとんど無くて「ベビーのマスク」だけですね)

パッケージが完全にホラーなので、すごくもったいですね、まあそのギャップも含めた映画のストーリーなのかもしれないですが、

続編が面白くない映画も多い中で、前回よりも面白く、前回のハッピー・デス・デイのメンバーすべて登場し、

1と2を両方ストーリー考えて最初から作っているくらいうまくつながっていました。

主人公のツリーの死に方にパロディもたくさんあって、「なんでやねん」って笑いながら見られる新しいジャンルの映画です。

ホラー映画だと思って借りてきたら、「ホーム・アローン」だったくらいギャップがあります。

低予算という意味での評価もあるので、めちゃくちゃ褒めちゃいましたが、気楽に見ていただくといいかなと思います。

プロフィール

MIYUKI
こんにちは、ネットショップやWordPressなどをコンサルやセミナー講師等で教えています。このブログは最近雑多になってしまったため、備忘録として色々書いています。
■ はっちゃんセミナー
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました