ディスクロージャーサイト(情報開示サイト)事例まとめ

アクセスアップ、ネット集客

ディスクロージャー(Disclosure)とは、「情報開示」のことを指します。ディスクロージャーの目的の多くは、投資家や株主などを向けて事業内容や経営状況を公開することです。※ディスクロージャーはIR(Investor Relations)情報の一環にもなります

ディスクロージャーを行う企業の多くは「上場企業や金融機関・保険会社」です。今回はディスクロージャー誌として冊子やPDFをウェブ上で配布・公開しているケースを含め、ディスクロージャーサイトの事例をいくつか紹介します。

ディスクロージャーサイト(情報開示サイト)事例

明治安田生命

明治安田生命保険のディスクロージャーページ。会社概要、ディスクロージャー、ニュースリリース、CSRに関する取組み、採用情報などが紹介されています。
www.meijiyasuda.co.jp/profile/corporate_info/disclosure/

DART’s Disclosure(開発情報開示サイト)


DART’s 株式会社の開発情報開示サイトです。開発状況の進捗や公式プロジェクトが紹介されています。
darts-disclosure.com/

トマト銀行

トマト銀行のディスクロージャーページです。毎年のディスクロージャー誌が掲載されています。www.tomatobank.co.jp/investor/ir_library/disclosure/index.html

JAほこた

JAほこたのディスクロージャーページでは、基礎資料や経営資料といったPDFが閲覧できます。
ja-hokota.or.jp/group/group4/index.html

プロフィール

MIYUKI
こんにちは、ネットショップやWordPressなどをコンサルやセミナー講師等で教えています。このブログは最近雑多になってしまったため、備忘録として色々書いています。
■ はっちゃんセミナー
タイトルとURLをコピーしました